体のゆがみ解消を専門としている次世代整体院です

ボディケア袴田塾

 0532-39-9707

〒440-0044 愛知県豊橋市宮下町20
OPEN 10:00 - CLOSE 22:00(日曜日定休)

カテゴリー

スポーツ障害 症状ブログ

スポーツ障害

更新日:

スポーツ障害についてまとめています。

 

スポーツ障害の原因

 

スポーツによる外傷・障害は、急性の外傷と慢性の障害とに分けられます。外傷とはいうまでもなく、骨折、脱臼だっきゅう、(挫傷ざしょう)、肉ばなれ、腱断裂けんだんれつ、靭帯じんたい損傷などです。
一方、障害とは主としてスポーツによる使いすぎ(オーバーユーズ)を原因として発生するものです。すなわち、腱、靭帯あるいはその付着部、関節軟骨かんせつなんこつをはじめとする関節構成体、さらには骨組織などに繰り返しの負荷が加わることにより、これらの組織やその周囲に炎症が生じたり、組織自体の変性や破綻はたんを来すものです。

捻挫の共通点

スポーツをやっている方は非常に多いです。
当院でも、スポーツ時の捻挫、腰痛、膝痛などで来院される方が多いです。
来院される方に共通点が見られます。
身体が硬い特徴があります。

早期処置が回復を早める

スポーツ時の捻挫のお客様が来院されました。
炎症などを起こして痛みが完全に取れない場合がありますけど、
早期処置をやるかやらないかで回復が変わります。
今回のお客様はアキレス腱の調整、足趾調整で痛みが改善できました。

MTBで落車で手根部痛

今回はプロ選手の事例です。
日本選手権大会2週間前に転んで、練習中に左手根部に激痛で力が入らず、手首を曲げると痛い。
病院では骨には異常ないと言われて、痛み止め薬を処方されただけでした。
施術はアナトミーライン上のアームライン、手部からの圧力調整、手根部骨調整、手首バンド調整
で炎症は少し残っていますが、力も入る様になり、痛みもないとのことで施術終了。
日本一のタイトルGETしてほしいですね。

-スポーツ障害, 症状ブログ

Copyright© ボディケア袴田塾 , 2019 All Rights Reserved.