体のゆがみ解消を専門としている次世代整体院です

ボディケア袴田塾

 0532-39-9707

〒440-0044 愛知県豊橋市宮下町20
OPEN 10:00 - CLOSE 22:00(日曜日定休)

カテゴリー

ブログ 体幹トレーニング

バランスの良い腹筋と背筋の鍛え方!腰痛や反り腰にも効果的!

更新日:

腹筋と背中を鍛えることでどのような効果があるの?
鍛えるときは腹筋だけでなく背筋も鍛えることで表裏のバランスを取ってあげることが重要です。これを知っている方は多い一方で、このバランスの重要性についてはあまり知られていません。
腹筋と背筋をバランス良く鍛えることで期待できる5つの効果についてご紹介いたします。

姿勢がよくなる
姿勢が悪化している要因の一つに筋肉の弱さがあります。例えば腹筋に比べて背筋が弱い人は上体が前に傾き、腹筋に比べて背筋が強い人は上体が後ろに傾きがちです。腹筋と背筋のバランスを整えながら鍛えることで、背筋が伸びた正しい姿勢になっていきます。

筋肉のバランスがよくなる

筋肉のバランスは姿勢と深く関係してきます。腹筋と背筋をバランスよく鍛えることで、姿勢の改善につながります。またどちらかが弱い場合、弱い部分をかばって体に負荷がかかるため、腹筋と背筋の筋肉バランスが整うことで正常に筋肉の収縮ができます。

腰痛・反り腰の改善
腹筋に比べて背筋が強い場合、上体が後ろに傾きがちであることは先ほど述べましたが、それが顕著になると反り腰といって、腰が強く反った状態になります。反り腰は腰への負担が高まるため、腰痛につながります。このような方は痛みのケアだけでなく、その根本原因である背筋の強化を行い、腹筋と背筋のバランスを整える必要があります。

基礎代謝があがる
お腹や背中など、体幹部は他の場所と比べて筋肉が大きい部分です。大きい筋肉を動かすことで、基礎代謝を高めることができます。これによって太りにくい体になれるだけでなく、むくみや冷え性などの不調を改善することが期待できます。
トレーニング効果があがる
筋肉のバランスを整えることで、筋肉が正しく機能して、収縮が行いやすくなります。トレーニングでは筋肉の収縮が大きくなることで運動効果の向上につながります。

-ブログ, 体幹トレーニング

Copyright© ボディケア袴田塾 , 2019 All Rights Reserved.