顔つき、顔色、顔のむくみ、バランスを見て、その人の内臓の状態を把握します。
身体には
その人の滞り、不調が色々な形で現れます。
それは顔も同様に、顔色、ふくらみ、へこみ、曲がり、などと言った形でわかります。
この方法は鏡で自分で確認できます。
日々自分の身体の不調や内臓の状態を確認できます。

今回は

口の周りは生殖器の状態を表す。

特に女性の場合は顕著です。いつも口を開けている人は咀嚼が足りないので

食べ物がかみ砕かれず未消化になり小腸にストレスが溜まります。

すると

鼻の経絡が滞ります。

鼻が詰まり、鼻呼吸が困難になる結果、口呼吸になってしまいます。

そのため口は絶えず開き、唇はいつも乾き気味の状態になります。

鼻呼吸は鼻毛で大きなほこりが体内に入るのを止め、奥にある鼻腔で小さなほこりや雑菌が入るのを止めています。

風邪をひきやすかったり、すぐに具合が悪くなるような体質は口呼吸になっていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です