口元に脂肪がたまる原因になっている

リンパ液の流れの滞りになっている個所を揉みもぐします。

口元の脂肪は、胸の外側の部分をもみほぐすことで

取ることができますよ。

大胸筋をつまんでやや上方に押し上げるようにもみほぐしてみ下さい。

通常は1分程のもみほぐしで効果が表れ始めます。

効果がない場合はもみほぐす範囲を広げてみて下さい。

もみほぐしているときに痛みを感じるようなら、ゆっくりと時間をかけて

もみほぐすことが大切です。

あまり強く押さなくても横方向に骨際に沿ってほぐせば効果はあらわれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です