体のゆがみ解消を専門としている次世代整体院です

ボディケア袴田塾

 0532-39-9707

〒440-0044 愛知県豊橋市宮下町20
OPEN 10:00 - CLOSE 22:00(日曜日定休)

カテゴリー

ギックリ腰 症状ブログ 腰痛

腰痛 Q&A

更新日:

腰痛で困っています。

腰痛の原因は様々です。脚に痛み、しびれ、脱力を伴う等の際は、背骨の中にある神経が圧迫されて症状を起こしていることがあります。脚の痺れや脱力を長く放置しないことです。長い間神経が強く圧迫されていると、神経そのものが痛んでしまい、治療をしても症状の回復が難しくなることがあります。また腰痛がきっかけで、重大な病気が発見されることもあります。正しい対処を早期にとることで症状の悪化を防ぐことができます。一度専門医にご相談をお勧めします。

腰痛にお風呂は良いの?

入浴の効能は何と言っても循環の改善です。また、リラクセーション効果や、筋肉の緊張の緩和など多くの良い効果があります。 そんなお風呂ですから、腰痛などに効果を発揮することも多く、ほとんどの場合、ゆっくりお風呂に浸かることは良い結果を招きます。しかし、稀にお風呂が痛みを助長してしまう事もあります。炎症が起こっている場合や、自律神経系の異常がある場合などです。もしお風呂上りなどに余計に辛くなることがあるようであれば、あまり温めることなく、冷やしてあげることで楽になるかもしれません。

急に腰が痛くなったときはどうすればいいの?

急に腰が痛くなったときは、原因にもよりますが、まずは安静を心がけることが第一です。2~3日で楽になってくるようであれば、少なくとも急を要する状態ではないと思われます。病院を受診するのは、ある程度痛みが落ち着いてからでも構わないでしょう。もし症状が激烈であったり、強い痺れや麻痺が出現した場合、また、日増しに痛みが強くなる場合などは、早めに専門医を受診する事をお勧めします。

腰が痛くても体操などはやった方が良いのでしょうか?

痛みを治療していくうえでは、「痛いことは避ける」のが基本的な考えです。特に鋭い痛みは要注意です。しかし、体操などを行って気持ちいい感じがある時や、慢性的な重だるいような症状の場合は、ある程度体操などを行った方が治りは早いようです。 ただ、例えば背骨の骨折や、重度のヘルニアがある時など、逆効果となってしまう場合もあります。可能な限り自己判断は避け、専門医の指示を仰ぐことをお勧めします。

-ギックリ腰, 症状ブログ, 腰痛

Copyright© ボディケア袴田塾 , 2018 All Rights Reserved.