体のゆがみ解消を専門としている次世代整体院です

ボディケア袴田塾

 0532-39-9707

〒440-0044 愛知県豊橋市宮下町20
OPEN 10:00 - CLOSE 22:00(日曜日定休)

カテゴリー

症状ブログ 膝痛

膝の痛み その2

更新日:

ふくらはぎの真ん中の滞りが原因

膝の軟骨がすり減ってしまい、歩くたびに膝の真ん中が痛む場合があります。

この痛みをそのままにしておくと、膝の痛みをかばうため、足が無理な体勢を強いられるので、

膝が湾曲したり、腰の痛みに発展していく心配があります。

膝の軟骨がすり減ってしまう原因は、ふくらはぎの真ん中に滞りがあって、膝の中心に向かっての

血液の流れ、リンパの流れが悪くなっています。

そのため、すり減った軟骨の再生が難しくなっているのです。

この滞りをほぐすことで、痛みは緩和されます。

*ふくらはぎをほぐし、滞りを解消

ふくらはぎの腱と筋肉を、骨から引き離すようにほぐし、血液とリンパの流れを良くします

内側からも外側からも、深い呼吸をしながら、指で押しこむようにほぐします

グリグリとほぐさないようにやさしく「ほぐす」

-症状ブログ, 膝痛

Copyright© ボディケア袴田塾 , 2019 All Rights Reserved.