体のゆがみ解消を専門としている次世代整体院です

ボディケア袴田塾

 0532-39-9707

〒440-0044 愛知県豊橋市宮下町20
OPEN 10:00 - CLOSE 22:00(日曜日定休)

カテゴリー

症状ブログ

頬の上の脂肪は鎖骨下中央をほぐす

更新日:

脂肪の部分は水分の滞りによるものです。

本日は、頬の上の脂肪の摂り方のポイントを一つお伝えいたします。

最初に頬の脂肪(お肉)をつまんでその硬さ厚みを確認してください。

頬の脂肪がたまる原因の滞りは、鎖骨下の中央部にあります。

押してみると痛い場合があります。

ここの部分を指で軽く横に動かすようにして

骨に癒着している腱をゆるめることがポイントです。

イメージとしては氷を指で軽くこすりながら溶かす感じですよ。

やった後もう一度頬をつまんでみて下さい。

最初より柔らかく、薄くなっていればOKです。

この状態は3日程維持できます。

毎日少しで続けてみたくださいね。

-症状ブログ

Copyright© ボディケア袴田塾 , 2019 All Rights Reserved.